店長的日々是口実(仮)

まんが喫茶の店長やってますが店の宣伝とかじゃなくて個人的な日記です

全記事の一覧

スポンサーサイトスポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほわぁ~終わってしまったゴスペル

約3ヶ月に渡るレッスンを終えていよいよ発表の場
町の吹奏楽団・町内中学、高校の吹奏楽部、弦楽部
少年少女合唱団に混ざっての参加です。
「第6回ハッピネス・ヒル音楽祭」
おお、なんと大層な場での発表会でしょう(汗
客席も1,000人ちょい収容のところ8割くらい
埋まってるでしょうか?
気分も盛り上がって参りました。
出番待ち(あと20分くらい)の時にセンセ「ジーザスのソロの方だけでも紹介しますんで・・・」(@@;
マジですか?「何て呼びましょうか?」
テンパった私は「マイケルとでも呼んでください」
(ひー何言ってんだ俺)
開き直れました。
そしてアンドレ・クラウチ様が降りて来たのです(嘘
終わってみれば、反省点はあるのですが
それ以上に「もっと歌いたい!もっと叫びたい!!」
と言う思いが。
ああ、後期が楽しみ。
今度はちゃんとアルトパートを歌えないとなー(笑
しかし今回の音楽祭を撮影した物を
DVDで分けてくれるそうで!!!
ああ、観かえしたりしたら、落ち込んでしまいそう。
でも観たい・・・ああ。でも注文しちゃいました。

スポンサーサイト

オー!ジーザスゴスペル

先日のゴスペル教室で「Jesus Is The Answer」の入ったMDを借りた。
ソロパートを憶える為だ。 もひとりのソロを歌うI島さんは既に歌えてしまっている。
マジで(汗)るぜ。
猶予は2週間、2週間後の水曜日には自分も歌わなあかんのだ!
これこそ本当に「OH Jesus!!」だ。 で、ただひたすらに聞く。
暇があれば聞いている、そして譜面の歌詞を見ながら真似して歌ってみる。
難しいなぁ・・・
今日で5日目、MDの中の人の癖を真似して歌えるようにはなった。
でも聞きながらでないと歌えない、
だって曲にあわせて歌うと言うよりも語っているのである。
これは本当に難しい。で、歌詞を訳してみる事にしようと思う。だって意味も解らず歌うのは嫌だし、意味が理解できれば心も込められるんじゃないかなー?
と思ったのだ。
あと約10日、耳コピ真似ッコヴォーカルを自分のモノにする為に、歌って歌って歌いまくるのだ!!応援もよろしくな!>誰か

たくらみゴスペル

コソーリとアフロのカツラ(パーティグッズ)を購入計画。
ゴスペルの発表会にて着用する予定。
あと、丸メガネタイプのサングラスなんかも良さげかなぁ。
密かな企み・・・ふふふ

ゴスペル教室 vol,3ゴスペル

行ってきました、歌って来ました。>ゴスペル教室
10月2日が発表会だってYO(汗)

だいぶ声を出すのに抵抗が無くなって来ました。
今日の歌は「Jesus is the answer」とかゆーやつ。
今までの曲もそうなんだけど全部スローテンポつーかゆっくりな曲ばかりなのね、
勉強の為に買ったゴスペルソングのCD聞くと、意外にアップテンポなのが多いのに
同じ曲でも全然違ってたりして、よーわからん!
全然勉強にならない・・・でも、きっと役に立つはずだと信じて、今も聞いてる。
だってamazonで中古1500円もしたんだから元は取ってやるぞ。
男性ソロパートを誰かやってみない?ってちじゅセンセ言ってるけど、さて?どうなるんでしょ。
俺絶対駄目っぽいしなぁ・・・
リズム感無いし、シャイ(激(笑)自爆)だし。

ゴスペル教室 vol,2ゴスペル

今夜も歌いに行って来たぜ! 何を?ってカラオケじゃ無いぜ
ゴスペルだ。調べたら「ゴッド・スペル」つまり神の言葉いや呪文?いや、ひょっとしたら
神の声かも・・・全然調べた成果が見られませんね。

こんばんわ、店長です。

えー、2週間ぶりなので習った歌なんて、す~っかり忘れてしまったYO
と思いきや、意外や意外覚えてる。
今夜は最後まで通して歌いきりましたよ。
音程も狂ってなかったし(と、思いたい)声も出てた(と思う)し、気持ち良いものですね。
で、今回難しかった事、講師のセンセが「イェー!とかオーイェー!とか、何でも良いので
叫んで見ましょう。」って言われたんですが、どこにどう入って良いかが解らない。
店長的には「無限のリヴァイアス」のOPの「dis-」のイントロみたいな
「んんん~いぇぁ~はぁ~ぅ~」みたいなスキャット?な感じを狙ってみたいのだが、無理か?
だいたい女性ボーカルと、男性で一番低いパートを歌ってる店長が同じにやっていく事は不可能なのか?それは今後の課題というかお楽しみと言うか・・・だな。
しかし、体を動かして歌うと言うのは難しいものなのだな、リズム感の無い店長にしてみれば
よくそんな事ができるなぁ、俺なんて歌うだけで精一杯なのに。な感じですよ、本当の話。
これも最終的に課題だな。うん。
果たして最終の発表コンサートにどうなるのか?次回を克目して待ってて頂戴!
いや、別に待たなくても可ですが・・・

初回より面白くなってきた店長でした。

ゴスペル教室 vol,1ゴスペル

6月1日
さて、今日から始まった町の文化振興事業であるところの「ゴスペル教室」なるものに参加する事にしたのはいつの日か。
店長を良く知る友人は口を揃えて言う。
「ウソ、誰がぁ?マジで?なんかあったん?」
と。
こらこら、チミ達、いー加減にしたまえよ。 いくら店長でも、そこまで言われちゃ立場がない。
「ゴスペルってアニソン無いよ」
と忠告してくれたK君I君T君・・・ありがとう、僕も知ってるよ。

EジャンYO ! 店長ゴスペルやっても。 まぁ、なんだ、その、店長音程無いし音感無いし、
早い話が音痴なんだが、その辺がチョト心配ではあるが、発車オーライ(かなり見切り発車だが。)

で、行って来ました。 人数は全部で74人(だったと・・・)
まぁ少なくは無いですよね、それを主旋律・ちょい低いパート・低いパートに分けてドレミファソラシドぉ~
うーん、久しぶりに大きな声を出す、意外に出ない、大変だ。声のでかさには自信があったりしたが、消防団の指揮とは全然違うし(あたりまえ)がなる物じゃないのね、歌なんだし。

で、練習に入る
歌うのは「THIS Little Light Of Mine」

なんか自分の声だけが浮いてるような感じで聞こえる(様な気がする)
しかも音が違う、(多分、本当にはずしてるんだと思う)
主旋律に引っ張られてる(のか?)
背後で歌う同パートの人の声を必死に探しながら歌う、歌うと言うよりも誰かの声に同調させる感じ、冷や汗が流れる、こんなんでやっていけるのか、店長?

でも、歌詞の意味を考えながら歌ううちに、少しづつではあるが(上手になって来た訳じゃないよ)ゴスペルを歌う人の気持ちが少しだけ解った気がした。
ひょっとしたら店長みたいな歌にコンプレックスのある人こそ歌うべき歌では?
(いや、言い過ぎました、つか意味を取り違えられちゃうかも)
はけ口、と言うと聞こえが悪いけど、いろんな思いを発散させる、心の拠り所にする、気分を高揚させる。(ハイになるのか?)

いやいや、なんにせよまだ第一回目が終わったばかりだ。
この教室が終了するまでに店長がどう変化するのか?
そして仕上げの「発表コンサート」まで行けるのか?
また、ここで報告をして行きたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。