店長的日々是口実(仮)

まんが喫茶の店長やってますが店の宣伝とかじゃなくて個人的な日記です

寝ようとは思ってるんですけどね。 メイン 心から求めよ、されば・・・

スポンサーサイトスポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年越し!謎の2人組ノンフィクション

2006年1月1日午後6時 彼女がレジに精算に来た。 年齢は60歳代だろうか?2人分だ。
連れの方は分かりにくいが3~40代っぽい、娘さんかな。 うちはまんが喫茶なので時間料金が発生する、入店時間を打込もうと伝票に目を落とすと「!」  31日の23時・・・
あと5時間ほどで24時間経っちゃうよ、(すごいなぁ、男性1人のお客様なら分かる来もするが(笑)
けっこういいお歳の女性2人 しかも大晦日から元旦にかけてだよ、しかもお帰りになるかと思ったら
再度入店、(えー、今の精算で1万円以上使ってるんですよ、ありがたいけど何か変な雰囲気だなぁ)

なんか気になったのでお客様の座ってる席をコッソリ見に行ったよ
!!すごい荷物、おっきな旅行用のカバン(タイヤの付いた奴ね)・リュック・何が詰まってるかは考えたくないが膨れ上がった手提げバッグ2ヶ・・・・・タラー・・・・いやな汗をかきそうだ。

そーいえば服装も妙だ、暖房もしっかり効いてる店内で、本体はどこだ?ってくらい着込んでいて、まるでダルマだ、しかもマフラーもグルグルに巻いてる、更につばの広い帽子をしっかりかぶってるし
すぐに頭に浮かんだのは (夜逃げしてきた人かな)  でもまぁそれくらいなら、世間的にはあっても不思議じゃないしなぁ。 お金も払ってもらえたし、おとなしいし、と思ってそっとしておいてあげようと。

スポンサーサイト

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://idotomo.blog15.fc2.com/tb.php/45-b1b4181c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。